トップ > 住まいのリノベーション

宗像市で、住まいのリノベーションをお考えの方は、奥井建設にご相談下さい。

奥井建設の考えるリノベーションとは

古くなった建物の良い部分(佇まいや機能性等を)残し、時代に合わなくなった安全性や機能性を向上した今後末長く住む事が出来る住宅にする事を大前提に考えています。

リノベーションとリフォームの違いとは

リフォームは「古くなった建物を元の性能に戻すこと」を意味し、元に戻すための修復の意味合いが強いのが実情です。古くなった台所を新しいものに変えたり、汚れた壁紙を張り替えるなどの工事は「リフォーム」に分類されます。 一方で、リノベーションは、修復だけでなく「用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする」行為も含むため、より良く作り替えるという目的が含まれており。工事の規模も、間取りの変更を伴うような大規模なものになることが多いのです。

20180426

リノベーションのご紹介 小上がり和室!!

物置から小上がり和室へ お寺を訪れた檀家さんの休憩用 »…の続きを読む

reno20171121

リノベーションのご紹介③ 宗像市バレエスタジオまもなく完成!!

デイサービスからバレエスタジオへ 大規模なリノベーシ »…の続きを読む

reno201710

リノベーションのご紹介② 宗像市バレエスタジオ工事中!!

デイサービスからバレエスタジオへ 大規模なリノベーシ »…の続きを読む

reno201504-2

リノベーションのご紹介 宗像市バレエスタジオ工事中!!

デイサービスからバレエスタジオへ 大規模なリノベーシ »…の続きを読む

reno201504

リノベーションのご紹介(中間市の道場)完成しました!!

1階は【お寺の施設から道場へ】 2階は【お寺の施設か »…の続きを読む